術後の生活に気を付ける|小陰唇の肥大は縮小手術で解決できる|一人で悩まない

小陰唇の肥大は縮小手術で解決できる|一人で悩まない

レディー

術後の生活に気を付ける

悩む人

小陰唇縮小手術を受けたあとは、日常生活に注意しましょう。小陰唇はデリケートな部分ですから、術後の注意点が数多くあります。医師やスタッフから詳細をしっかりと聞いておくようにしましょう。
小陰唇縮小手術後は、シャワーに入れません。シャワーは翌日からになるのですが、患部を濡らすのはダメです。そして、入浴は2週間避けてください。タバコは手術直後に吸うのは禁止されていますが、翌日からは可能です。しかし、クリニックによってはしばらくの間禁止を言い渡す場合もありますからこの辺は医師にしっかりと聞いてください。
そして次は非常に肝心なことですが、1ヵ月は激しいスポーツや動きができません。なるべくは自転車に乗るのも避けた方が良いでしょう。糸で縫合しているため、衝撃で糸が切れてしまう場合があります。性交渉も1ヵ月はできないので、パートナーがいる場合は相手にしっかりとその旨を伝えておいてください。

小陰唇縮小手術をしたあとは、多少出血があります。生理のように量が多いというわけではありませんが、出血が続く間はナプキンを着けておきましょう。また、しばらくの間は腫れているため気になっても触らないようにしてください。摩擦などの炎症で余計に腫れてしまうかもしれません。
このように小陰唇縮小手術のあとは色んな注意点がありますが、これらを守ることで安心した生活を送れるでしょう。もしも腫れが引かなかったり、痛みが強かったりした場合は医師に相談してください。