手術の流れ|小陰唇の肥大は縮小手術で解決できる|一人で悩まない

小陰唇の肥大は縮小手術で解決できる|一人で悩まない

レディー

手術の流れ

ウーマン

気になる小陰唇の縮小手術ですが、まず最初にカウンセリングを行ないます。どういったことで悩んでいるのか医師に説明したり、手術に対する不安な気持ちを伝えたりするのです。そうすることで医師が患者の不安を取り除いてくれます。また、このカウンセリングでは、小陰唇の形などを決めることが可能です。どのくらいの大きさに調整するかどういった形が良いかなどを事前に話し合っておけば、術後の仕上がりに満足できるはずです。
カウンセリングを受けるときは、院内の様子や医師や看護師などのスタッフの対応もしっかりと見ておきましょう。院内が清潔であると安心できますし、スタッフの対応が良いとこれからも無理なく通い続けることができるからです。口コミサイトにはクリニックのレビューが掲載されていますから、前もって調べておきましょう。

カウンセリングのあとは実際に小陰唇の縮小手術に入ります。最初は患部に局所麻酔をします。麻酔を打つことで手術中の痛みをなくせるのです。そして、麻酔が効いてたらメスを使用して肥大した小陰唇を切除していきます。切除の面積や形はカウンセリングで話した通りに行なってくれます。形や大きさを綺麗に整えたら最後は縫合して終わりです。たったこれだけのステップですから縮小手術は手間がかかりません。
縫合に使う糸は溶けるタイプのため、抜糸をする必要はありません。これなら術後の不安も取り除けます。術後も定期的にクリニックへ通うようにしましょう。